女性

審美歯科やホワイトニング治療でゲットTHE美健歯!

人の生活に関わる医療

白い歯

口腔外科では、歯科医療機器の進化により、高度な治療が可能になってきています。医療機器の進歩は今後も続くことが予測されるため、治療が困難だった症例も、治療可能になることが予測されます。 最近は大規模な総合病院では、口腔外科の診療科目を設置するケースが増えています。全国各地で総合医療センターが増えており、患者さんは総合病院で歯の治療ができるようになっています。 最近の口腔外科は、訪問診療や在宅医療にも力を入れています。病院に通院することが困難な高齢者でも治療が受けられるようになっており、我が国の医療福祉の充実に貢献しています。今後も口腔外科の高齢者医療や在宅医療は、ますます充実することが予測されます。

歯科医院の中には、一般歯科と口腔外科があります。一般歯科は歯科医師が治療を行っており、口腔外科は外科医が治療を行っています。口腔外科では原則として、虫歯や歯周病などの治療は行っていないため注意が必要です。 口腔外科は、親知らずを抜歯したり、口腔内で外科手術が必要な場合の治療を行っています。顎関節症の治療や口腔内の腫瘍の切除なども行っています。最近では、インプラント治療も盛んに行われています。 同じ歯科医院の中に、一般歯科と口腔外科の両方の診療科目があるクリニックも存在します。どちらを受診するか迷った時には、このようなクリニックを選ぶと、適切な治療を受けることができます。どちらの診療科目も、基本的には保険診療で治療が受けられます。